コンクリートの防食工事をはじめ関連する諸資材の生産や販売

日本ジッコウ株式会社
 
耐硫酸性モルタル

 耐硫酸性能を付与したプレミックスタイプの耐硫酸性モルタルを発売しました。今回発売した耐硫酸性モルタルは、東京都下水道局の「コンクリート改修技術マニュアル」に定められた品質規格によって実施した5%硫酸30日浸漬試験結果で、平均2.4㎜(規格値3㎜以内)、重量変化率+4.5%(規格値は-10%以内)を実現した高品質の製品です。

 
5%硫酸水溶液30日間浸漬後の外観

耐硫酸性モルタル(左)は変化なし、コンクリート(右)は表面モルタル分が消失し骨材が露出。

同条件下での中性化の状態

耐硫酸性モルタル(左)は2㎜程度中性化しているが周囲の消失なし。繊維強化モルタル(右)は外周が5~10㎜消失・中性化している。


 用途・特長

日本下水道事業団コンクリート防食指針案が定めるA・B種の腐食環境条件の施設では、4タイプを組み合わせることにより要求性能をクリアできます。そのため、従来工法にくらべ大幅なコストダウンが可能です。また、弊社のジックレジンJE工法などの各種防食工法と組み合わせることで耐久性や工期、経済性などのニーズに合った適材適所の幅広い防食技術を提案・選択できます。

 
荷  姿名   称  ・  特   長
耐硫酸性モルタルZモルタルAR荷姿耐硫酸性モルタル ZモルタルAR
(厚塗りタイプ)
  • 施工厚さ垂直面で10~40㎜、天井面で10~20㎜まで可能。
  • 耐食性に優れた特殊粉末配合により、硫酸の侵食環境でも優れた耐久性を発揮します。
  • 吹付け作業性、コテ作業性が良好です。
耐硫酸性モルタルZモルタルBR荷姿耐硫酸性モルタル ZモルタルBR
(標準タイプ)
  • 施工厚さ3~5㎜。
  • 耐食性に優れた特殊粉末配合により、硫酸の侵食環境でも優れた耐久性を発揮します。
  • コテ作業性が良好です。
 
 
 
 
 
p lیj
Copyright © 1999-2011 NipponJikkou Co.,Ltd. All rights reserved.